CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
LNS
MOBILE
qrcode
<< あ・あのBlueswallowが!〜Part2〜 | main | hm… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やっぱサラリーマンに向いてねぇのかなぁ…
とここ最近漠然と考えるようになってここに行って来ました。

幸いカミさんは「やめたいのなら別にやめても良いよ」と言ってくれる人なので。
人付き合いとか云々よりIT産業にオラ向いているのかなぁと最近とみに思いが強くなっているので。

とりあえず田舎暮らしが向いているかと聞かれれば「別に金使うわけじゃないから問題ナス」な一家ですので。(午前中池袋行って午後2時に帰ってきただけで『疲れた』と家族全員で思う辺り都会暮らしに向いていねーなーと。)

以前漠然とだけ思ったけど今回相談に乗ってもらったのは島根県のブースで田舎暮らしの相談を受けてもらいました。
こちらが全くの素人(色んな意味で)なのですが、熱く語ってもらいました。(無論オラも色々語ったり(´ω`))

オラがどうこうより、若い人(高校生含む男女)も来ていたのが意外といえば意外だなぁと。
オラみたいな家族連れをみると何故か安心してしまったり。

会社勤めがイヤというか向いていないのでは?
でも、他にどうすれば家族を養えるのかな?
とかウダウダ考えてはいたものの、ちょっと視点ずらすと色んなものが見えてきました。
それだけでも収穫だなぁと思ったり。

あと、東京出てきてわかったこと

オラ都会に向いちゃいねぇ(´Д`)
| [ETC] | 12:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:04 | - | - |
コメント
はじめましてSHACHOUさん。
サイトの記事をボーッと眺めててパッと目にとまってしまいました。
私も同じ考えというか同じことで最近悩んでいます。
職場を変えるか、それとも独立か。
で、農業も選択肢の中に入りました。
うちの奥さんの実家が農業をやっていて、毎年田植えと稲刈りは手伝ってます。
が、これがまたなかなかの重労働で大変です!
でも汗を流してくたくたになった後の飯は美味いです!
何より充実感がいっぱいで1日が終わったーと区切りがつけられるのがいい。
反面、それが1年分の収益になる訳だから、それはもう必死でやらなければおまんまにありつけないという厳しーー現実が待っています。
あ、違いますね、おまんまはあるけど現金が入ってこないですよね。
うちの奥さんはいいます、
「中途半端な気持ちでは農業は続けられない」と。

頑張って下さいね!
同じ悩みを持つ人間の一人として応援します。
| ぽれ | 2005/06/06 12:34 PM |
ぽれさん返事どもです(´・ω・`)
そうなんですよねー職場を変えるだけとかいうのも手段といえば手段ですが、今の仕事がハッキリ言って他の業種でつぶしの効く仕事ではない(SEですがあまりにも特殊な業務しかやっていないので他業種で役に立つのかが…)ので、それがネックになったりもしています。

>うちの奥さんはいいます、
>「中途半端な気持ちでは農業は続けられない」と。
これウチのカミさんにも言われました(笑)。
ただ、どの仕事にも言えることですよね。サラリーマンはそれが変な意味で(責任が)あいまいになっているからうやむやというか『我慢すればいいや』くらいに思えば惰性で続いてしまうのが恐ろしいところだというか何というか…

農業自体に強い魅力を感じているわけではなく(ぇ、選択肢の一つとしてあるのがまた俺のどうしようもないところだなぁと思ったりなんかして。

>でも汗を流してくたくたになった後の飯は美味いです!
>何より充実感がいっぱいで1日が終わったーと区切りがつけられるのがいい。
それはそうですね!オラも元々リンゴの取り入れは手伝っていたのでそう思います。(最近は手伝えることも無い(遠すぎて行けない)ので特にそう思います。)
ウチのカミさんいわく『農業は一年を賭けた丁半バクチだ』というのがあります。だからこそやりがいを感じるのだと思いますが…

まぁまだ決まってもいないことで悩むのは後にするとして、まず
・本当にやめるのか?やめるとして実際どう収入を得ていくのか?
・最終的な目標は?農家をするのか?それとも田舎で就職するのか?
これをはっきりさせないと漠然以前の問題なんですよね…
| SYACHOU@管理人みたいな人 | 2005/06/06 1:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deathknight.jugem.cc/trackback/176
トラックバック